世界でただ一つの手作り限定品。本場のインディアンジュエリーをお届けします。

ホームtodays Diary.
todays Diary.
todays Diary.:8
2019年04月27日

こだわりTurquoise.Indian Deep-Blue神秘的な日本色深い青はアリゾナの南東部で採掘されておりました美しいターコイズです。モレンシは不規則な黒い黄鉄鉱の模様がはいっていて、磨くと銀のように輝きます。かなり前に鉱山が掘りつくされてしまった為、今となってはとても入手困難な石で、コレクター間で高価な価格の取引が行われ、原石の価格もかなり高価な石です。特に銀模様がみっしり入ったものはとても高価です。真っ青に輝くボディーIndian Deep-Blueの中に、Morenci.Mtn独特のKilling-floor Web切なる日本刀流モレンシ独特high-gradeスパイダーウェブが張り巡らされ、日本刀型流マトリクスならではの美しい輝きを放っております。また、原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。であったときが運命でございます。
2019年04月26日

サンバースト太陽の輝きを極め細かく繊細に刻み込みました美しいペンダントトップです。Delvert Vandever.氏の得意とする繊細にして正確に刻み込まれる紋様は他に類をみません。また、繊細にして美しい紋様を刻み込むには高度な技術と果てしない時間を要します。そして、中央には希少なSleeping Beauty.ターコイズを嵌め込み、更なる美しさを表現致しております。アメリカの中でも大きい鉱山の一つとされるスリーピングビューティー鉱山は、現在でも産出の続く鉱山です。発色の良いブルーで、マトリクスが少ないのが特徴とされています。そのSleaping Beauty鉱山より産出されました【貴婦人】という座右の銘を身に纏う質の良いターコイズを用いまして出来上がった作品です。
2019年04月25日

Morenciターコイズはアリゾナの南東部で採掘されておりました美しいターコイズです。モレンシは不規則な黒い黄鉄鉱の模様がはいっていて、磨くと銀のように輝きます。かなり前に鉱山が掘りつくされてしまった為、今となってはとても入手困難な石で、コレクター間で高価な価格の取引が行われ、原石の価格もかなり高価な石です。特に銀模様がみっしり入ったものはとても高価です。今回は淡い発色のブルーに、ほぼマトリクスの入らない綺麗な石を使用しております。また、原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。ターコイズの輝きに加えまして、Silver.925のプレート部分に刻み込まれる独特のサンバーストを表現しました幾何学的紋様はOrville White.氏の持ち味であります、極細かく繊細で立体的な美しい巧みの技を極めております。このであいに合掌
2019年04月24日

プエブロのジュエラー、マイケルカークの作品は数多くのジュエリー賞に輝き20数年間来、その変わらぬハンドメイドへのこだわりから、世界中に顧客を抱えています。彫刻刀一本で見事に表現された彼のEagle Featherイーグルフェザーには、イスレタ族プエブロの深い祈りが込められております。実際に手に取ってみますと、その美しさは比類なき品のように思います。こんぷりーとであいに合掌
2019年04月23日

天と地と人とをつなぐ精霊ココペリ・モチーフに切り抜き出来上がった姿は美しいの一言です。精霊ココペリは、縦笛を吹き鳴らしながらレインクラウド(雨雲)と供に雨(水)を連れてやってきて、水(ウォーター)を齎す尊い精霊と致しましてネイティブアメリカンの世界では信じられており、人気の有るモチーフでも有ります。そして、ココペリの上部には、大地を潤す【Water Wave】ウォーターウェーブ(水の象徴)が刻み込まれている所も重要な意味を持っております。楕円【レインドロップ(雨粒)】形プレートの湾曲具合が光を綺麗に捉えて、更にSilverの輝きを際立たせております。このであいに合掌
2019年04月21日

サントドミンゴ・プエブロで暮すハヴィー・チャベスさん製作による美しい【Heishi】ネックレス・フェザーペンダントです。フェザー・モチーフと言えば、マイケル・カーク氏、ハビー・メイス氏が日本では有名ですが、サントドミンゴのベテランジュエラーであるチャベスさんの作り出すフェザーは、高度な技術と技を駆使しまして、また独特の作風で素敵です。また、ジュエリー造りの傍ら、大自然との触れ合いを重視し、畑仕事を行い、自然界からの叡智と恩得を受け取り、その叡智はジュエリー作りにも生かされております。フェザー部分は極細かな作業と技術により、雅にフェザーその物のような出来栄えです。また、ネックレス部分は流水をイメージするかのように、トップ部分から両端に掛けて細くなっていくテーパー(傾斜)が付けられたスタイルで、ターコイズ、ジェットをパイプ形状に削り出して繋ぎ合わせた、サントドミンゴ独特のボリューム満点【Heishi】ヒシィを用いた美しい作りとなっております。奇跡のであいに合掌
2019年04月21日

サンバースト太陽の輝きデザインを極め細かく繊細に刻み込みました美しいペンダントトップです。Delvert Vandever氏の得意とする繊細にして正確に刻み込まれる紋様は他に類をみません。また、繊細にして美しい紋様を刻み込むには高度な技術と果てしない時間を要します。アリゾナ州北西部に位置するターコイズ.Mtn鉱山より産出されましたTurquoise Mtnターコイズは1980年に鉱山が掘りつくされてしまった為、今となってはとても入手困難な石で、コレクター間で高価な価格の取引が行われ、原石の価格もかなり高価な石です。今回は淡い発色のブルーに、褐色のマトリクスが程好く入った、ターコイズマウンテンならではの石を使用しております。また、原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。ターコイズの輝きに加えまして、Silver.925のプレート部分に刻み込まれる独特のサンバースト紋様はDelvert Vandever.氏の持ち味であります、極細かく繊細で立体的な美しい巧みの技を極めております。うちだけのコストパフォーマンスを確認いただけましたら幸いですニコリ
2019年04月20日

兄弟の兄であるWiu製作の希少なCaliVian-Malin Blueカリヴィアンの奥ゆかしい冒険を髣髴させる青色彩ロイストーンマウンテン鉱山ターコイズを使用して出来上がりましたナバホメイドのペンダントをご紹介致します。ここの所、メキメキと力を着け、頭角を現してきておりますWiu Vandeverの力作でございます。Vandever兄弟の石への拘りとSilver.925の作りこみには製作現地でも定評があります。バンカーヒル鉱山、オスカーウェレンド鉱山、そしてメインのロイヤルブルー鉱山の総称で有りますロイストーン鉱山より産出しました美しいターコイズを用いて制作されております。ロイストーンは、美しい茶褐色のマトリクスが際立ち、深い緑色から鮮やかな青色まで幅のある美しい色が特徴です。その中でもGold Cloud-Map Pyrite Web黄金掛かった雲のように張り巡る生粋紋様がくっきりと入りました極上品でございます。ロイストーン鉱山は、現在も質の高いターコイズを産出し続けていますが、数は少なく希少です。ほんもの拘り
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス