世界でただ一つの手作り限定品。本場のインディアンジュエリーをお届けします。

ホームtodays Diary.
todays Diary.
todays Diary.:8
2019年07月17日

金(Gold)鉱山と併用して採掘を行っています。キャリコレイクと言うのは、昔は湖(レイク)だった所で採掘しているからだそうです。色々なタイプのターコイズが採れますが、中でもグリーンのターコイズが有名で、数量が少なく高価です。ナゲット状態で採掘されることが多く、とても硬いです。金を採掘する一方で、鉱山所有者がターコイズ採掘希望者に採掘権を貸し出して時間を区切り採掘を行なう体制の今日です。採掘量の少なさと不憫な採掘の体制により、更に希少なターコイズとなります。一度ナチュラルの本物を眼にしますと、その特色(グリーン系の)の強さに、以後判別しやすくなると思います。その中でもWater ring(水々しい発色)Apple Greenに【Mos Green】+茶褐色の【Spider Web】が見事に張り巡りましたとびっきりのカポションが素敵です。ターコイズの輝きに加えまして、周囲のSilver.925の台座部分に刻み込まれる独特の【Sun-Wabe (極め細やかな放射状) & WireWork】紋様はWiu Vandever.氏の持ち味であります、極細かく繊細で立体的な美しい巧みの技を極めております。

2019年07月16日

オーバーレイ技法を用いて繊細なタッチで仕上がりましたPUEBLOではお馴染みのSteven Sockyma氏製作の素敵なペンダントです。2枚のSilver.925プレートを張り合わせ、上部のプレートを鋭いカッティングでKokopelli精霊ココペリのモチーフに切り抜き出来上がった姿は美しいの一言です。精霊ココペリは、縦笛を吹き鳴らしながらRain Cloudレインクラウド雨雲と供に雨(水)を連れてやってきて、Water水ウォーターを齎す尊い精霊と致しましてネイティブアメリカンの世界では信じられており、人気の有るモチーフでも有ります。そして、ココペリの対面には、Typhoon-Screw台風雲と共に持たされる大地を潤すWater Waveウォーターウェーブ水の象徴が刻み込まれている所にも重要なメッセージ性を感じます。楕円形プレートの湾曲具合が光を綺麗に捉えて、更にSilverの輝きを際立たせております。この感動をみなさまへ

2019年07月15日

金Gold鉱山と併用して採掘を行っています。キャリコレイクと言うのは、昔は湖レイクだった所で採掘しているからだそうです。色々なタイプのターコイズが採れますが、中でもグリーンのターコイズが有名で、数量が少なく高価です。ナゲット状態で採掘されることが多く、とても硬いです。金を採掘する一方で、鉱山所有者がターコイズ採掘希望者に採掘権を貸し出して時間を区切り採掘を行なう体制の今日です。採掘量の少なさと不憫な採掘の体制により、更に希少なターコイズとなります。一度ナチュラルの本物を眼にしますと、その特色グリーン系の強さに、以後判別しやすくなると思います。その中でも水々しいWater Apple GreenのBodyにMos Green茶褐色のSpider Webが見事に張り巡りましたとびっきりのカポションが素敵です。ターコイズの輝きに加えまして、周囲のSilver.925の台座部分に刻み込まれる独特のSun-Wabe極め細やかな放射状WireWork紋様はWiu Vandever氏の持ち味であります、極細かく繊細で立体的な美しい巧みの技を極めております。であったときが運命でございます。

2019年07月14日

マイケル・カークの作品は数多くのジュエリー賞に輝き20数年間来、その変わらぬハンドメイドへのこだわりから、世界中に顧客を抱えています。そのカーク氏製作による今年の新作です。彼の作品と言えばイーグルフェザーのモチーフが定着致しておりますが、新たな試みににも常日頃から取り組み挑戦を繰り返して居る所もトップジュエラーである由縁です。リアルテイスト豊かなバッファロー・スカル【Buffalo-Scull】】Nostalgia-Antique▼Portionのモチーフを取り組み、プロトタイプ同等のリアル作品です。キャストと削りだしを施して制作されており、非常に手間と時間を要するようです。【Buffalo-Scull】は勇気と強さの証と致しましてネイティブアメリカンの世界では信じられております。制作現地でも玉数が非常に少なく希少で貴重です。この出会いは運命合掌ありがとう

2019年07月13日

市場に顔を見せる事の少ないハイグレードのネバダNo.8ターコイズを使用しました、Orville Whiteさん製作のペンダントです。幾度と無くネイティブアメリカン賞に輝き、製作現地でも非常に人気のあるOrvilleさんの作品は希少にして貴重です。また、No.8のターコイズについても入手困難であり、コレクター間で高価な価格の取引が行われ、原石の価格もかなり高価な石です。今回は爽やかな発色のMint Blueに、No.8独特の極め細かく【SpiderWeb】マトリクスが入ったネバダならではの石を使用しております。運命合掌

2019年07月12日

北西部に位置するターコイズ鉱山より産出されました美しいターコイズを用いて故人ゲーリーリーブスさんが手掛けましたリングです。1980年に鉱山が掘りつくされてしまった為、今となってはとても入手困難な石で、コレクター間で高価な価格の取引が行われ原石の価格もかなり高価な石です。今回は淡い発色のアクアブルーに、黄褐色とハイクヲリティの証で有ります銀のマトリクスが入った、ターコイズマウンテンならではの石を使用しております。また、原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。この出会いは運命

2019年07月11日

聖地アリゾナ州北西部より産出されるキングマンターコイズは、埋蔵量が多く、現在でも産出の続く老舗的な鉱山です。その中でも、銀を含みました精密繊細マトリクスが入った物は非常に高価とされ、コレクターの中でも評価の高い産出鉱山でも有ります。大きく存在感有るスタイルが魅力的なWiu Vandever.製作のペンダントです。鮮やかなインディアンのブルーに輝くボディの中に、極め細かく繊細にKingman独特の黒褐色掛かった【Blood-Vessel Web】精密スタイルウェブが張り巡らされたKingmanトップクラスの美しい輝きを放っております。また、原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。そして、ネイティブアメリカンの世界でターコイズは、降りかかる災いを吸収して更に輝きを増し、身に付けられる方を守り、幸福を呼び込む石とされており、パワーストーンとして大事に取扱われます。この出会いは運命

2019年07月10日

オーバーレイ技法を用いて繊細なタッチで仕上がりましたダーレン・サイラスさん製作の素敵なペンダント&ブローチです。2枚のSilver.925プレートを張り合わせ、上部のプレートを鋭いカッティングで精霊ココペリのモチーフに切り抜き出来上がった姿は美しいの一言です。精霊ココペリは、縦笛を吹き鳴らしながらレインクラウド(雨雲)と供に雨(水)を連れてやってきて、水(ウォーター)を齎す尊い精霊と致しましてネイティブアメリカンの世界では信じられており、人気の有るモチーフでも有ります。そして、ココペリが向かい合う反対側は、大地を潤す様々なウォーターウェーブ(水の象徴)が刻み込まれている所も重要な意味を持っております。全てのモチーフが【Story of the life】生命を掌る生命循環の物語となっております。楕円形プレートの湾曲具合が光を綺麗に捉えて、更にSilverの輝きを際立たせております。この出会いは運命合掌ありがとう
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス