世界でただ一つの手作り限定品。本場のインディアンジュエリーをお届けします。

ホームWhat's New
What's New
What's New:6
2019年11月15日

ロイストーン鉱山より産出しました美しいターコイズを用いて昨年惜しくも他界されました希少ゲーリーリーブスの手掛けましたペンダントです。ロイストーンは、美しい茶褐色のマトリクスが際立ち、深い緑色から鮮やかな青色まで幅のある美しい色が特徴です。ロイストーン鉱山は、現在も質の高いターコイズを産出し続けていますが、数は少なく希少です。原石の風合いを残した立体感有るボディーが魅力的です。今回は、その中でも【Green翡翠メロン色グリーンで頭部は栗マロン色を彷彿させますとびっきりのマトリクスが入りました、選りすぐりの原石を使用しました作品となっております。

2019年11月14日

キャリコレイクと言うのは、昔は湖(レイク)だった所で採掘しているからだそうです。色々なタイプのターコイズが採れますが、中でもグリーンのターコイズが有名で、数量が少なく高価です。ナゲット状態で採掘されることが多く、とても硬いです。金を採掘する一方で、鉱山所有者がターコイズ採掘希望者に採掘権を貸し出して時間を区切り採掘を行なう体制の今日です。採掘量の少なさと不憫な採掘の体制により、更に希少なターコイズとなります。一度ナチュラルの本物を眼にしますと、その特色(グリーン系の)の強さに、以後判別しやすくなると思います。

2019年11月13日

ロイストーン・マウンテンのターコイズを使用して出来上がりましたナバホ・メイドのペンダントをご紹介致します。ここの所、メキメキと力を着け、頭角を現してきておりますWiu Vandever.の力作でございます。Vandever兄弟の石への拘りとSilver.925の作りこみには製作現地でも定評があります。バンカーヒル鉱山、オスカーウェレンド鉱山、そしてメインのロイヤルブルー鉱山の総称で有りますロイストーン鉱山より産出しました美しいターコイズを用いて制作されております。ロイストーンは、美しい茶褐色のマトリクスが際立ち、深い緑色から鮮やかな青色まで幅のある美しい色が特徴です。

2019年11月12日

Sunshine Reeves製作の素敵なペンダントです。【Santa Fe Indian Market 21-22th.Aug.2010】に置きましてジュエリー部門で優勝を勝ち取りました世界生粋のジュエラーでもございます。彼の作品は作り込みの素晴らしさと独特のStump Worksスタンプワークに定評が有り、インディアンジュエリー製作現地でも非常に人気のある作品として一目を置かれております。その中でも、シンプルにして大胆な幾何学的紋様と、トップ部分には伝統あるOval3D楕円型紋様をノスタルジックなSilver925のプレートにしっかりと刻み込みました作品が出来上がりましたので御紹介致します。

2019年11月11日

Arizona sky-Blue(アリゾナの空色)はアリゾナの南東部で採掘されておりました美しいターコイズです。モレンシは不規則な黒い黄鉄鉱の模様がはいっていて、磨くと銀のように輝きます。かなり前に鉱山が掘りつくされてしまった為、今となってはとても入手困難な石で、コレクター間で高価な価格の取引が行われ、原石の価格もかなり高価な石です。特に銀模様がみっしり入ったものはとても高価です。真っ青に輝くボディー(Arizona sky-Blue)の中に、Morenci.Mtn独特の【Caribbean-Brown(砂漠の砂) Web】銀鉄鋼【青銀色】(モレンシ独特high-grade)スパイダーウェブが張り巡らされ、コークスクリュー・マトリクスならではの美しい輝きを放っております。

2019年11月10日

優しいトーンと色彩で輝きを放つターコイズ、ホワイト・シェル、ブラウン・シェル、真黒のジェットを円筒のビーズ状に加工し、Volumeボリューム感をもって繋ぎ合わせ出来上がりましたヒシィのネックレスです。リオグランデ川周辺にリザベーションを構えるサントドミンゴ族は、荒涼とした大地に潤いと恵みを齎す水のイメージ、また心に安らぎと叡智を齎す真っ青な空を思い描きながらターコイズ、シェル、ジェットを手にし、加工し、繋ぎ止めてこのネックレスを作り上げた事でしょう。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス